パールホワイトの効果

ホワイトニングジェルの王道でもあるパールホワイトは高い効果がある事で人気のあるジェルです。皆さんご存知かもしれませんが一度使っただけで歯が白くなったと実感できるのだそうですよ。

まだ使った事が無い方にとっては「そんなにホワイトニングの効果がすぐ出るものなの?」と思われるかもしれませんね。ではどうしてパールホワイトが効果が高いのかをご説明していきましょう。


1.パールホワイトはどんな成分が入っているのか?

パールホワイトに配合されている成分は、普通のホワイトニングジェルとはちょっと違います。一般的に歯を白くするホワイトニング効果のある歯磨き粉といったら、歯の表面についた汚れを落とすための研磨剤が入っていると思いますよね。

パールホワイトには研磨剤は入っていません。歯をゴシゴシと磨いて汚れを落とすタイプのものではないわけですね。配合されているのは「リンゴ酸」と「薬用成分 IPMP」という成分です。


2.パールホワイトの成分はどんな効果があるのか?

パールホワイトに入っている成分がどのような働きをするのかを1つずつ説明していきましょう。


リンゴ酸(α-ヒドロキシ酸)

リンゴ酸というのはご存知ですよね。リンゴからとれる酸(弱酸性)なのですが、このリンゴ酸は実は雑菌などを除去して歯の中をキレイにしてくれるという働きがあるのです。私たち人間の肌などは弱酸性ですよね。つまりリンゴ酸は私たち人間に優しい酸という事になります。

リンゴ酸が入っている事によって、歯や口の中にある雑菌や汚れをゴシゴシとこすらなくても落としてくれる働きがあるのです。汚れに吸着して剥がすというイメージがわかりやすいかもしれません。


薬用成分 IPMP(イソプロピルメチルフェノール)

こちらは強い殺菌成分です。もちろん人体には影響は及びません。IPMPは歯周病の予防をする事ができます。

歯を真っ白にするためには雑菌や汚れをしっかりと除去する必要があるのですが、高い殺菌効果があるこの二つの成分が配合されているのでパールホワイトは効果が1回で出るのですね。


3.毎日数分間のブラッシングでホワイトニング効果が!

実際に自分の歯で試してみるとわかるのですが、余計な汚れを落とすだけではなくて歯と歯茎に成分がしっかりと浸透してくれるという効果があります。実はパールホワイトのこの効果はわずか数分間で実感する事ができるのです。

しかもたった数分ブラッシングをするだけで90%以上の汚れを除去する事ができ、漂白効果を得る事ができるのです。だからパールホワイトは一度使ったら手放す事ができないと言われているのですね。

いかがでしたか?パールホワイトの効果についてご理解いただけたのではないでしょうか。コスパにはちょっと目をつぶって一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ