今よりももっとキレイになるための歯の漂白

毎日しっかりと歯を磨いていても、歯に色がついて黄ばんでしまう事はよくある事ですが、歯の色は自分で取ることは難しいと思われているのも事実です。

確かに葉を白くするという事は歯を漂白するという事なので、一般的には歯科医でするのが基本かもしれませんね。


1.歯科医で行う歯の漂白とは?

歯科医で行っているホワイトニングというのは歯の汚れなどを取り除き、それから自分がしたい白さにするために色を選びます。そして選んだ歯の白さにするための薬剤を調合してもらい、それを歯に塗って歯を白くするのです。

つまり文字通り歯を漂白するという事になります。歯1本1本を内部から白くする、漂白をするのが一般的なホワイトニングというわけですね。


2.歯科医の歯の漂白のメリットとデメリット

歯科医では歯の内部までしっかりと薬剤を使って漂白をしてホワイトニングをするわけですが、最大のメリットといえば短期間で歯を白くする事ができるという点でしょう。

もちろんホワイトニングにも種類があって、少しずつ自然な流れで白くするタイプのものもあれば、急激に白くするものもあるのでそれは自分の好みの方法で歯を漂白してもらうといいでしょう。

一方でデメリットもあります。最大のデメリットは費用がかかるという事です。歯を少しずつ漂白するにしても最短でも費用はかなり高くなると思ったほうが良いですし、さらにはホワイトニングをしている間はかなり痛みを伴う事になるので注意が必要です。

それはそうですよね。歯を内部まで漂白するのですから痛くないと言ったらうそになるでしょう。なので人によっては相当痛むようなのでよく考えてからホワイトニングをお願いするといいでしょう。


3.歯の漂白なら自宅で安くできる

歯科医に行く費用やホワイトニングをする時の費用、痛みの事を考えたら自宅で歯を漂白する事はできないのかと考えるのは当然の事ですよね。もちろんつうはんなどで手に入る商品で歯を白くする事は可能です。

しかも歯科医でするホワイトニングをするよりも安い金額でホワイトニングをする事ができるのです。それならこっちの方がいいですよね。

通販で売っているホワイトニングというのは歯科医でするような漂白とはちょっと違います。どういうものかというと歯磨き粉や歯磨きジェルなのです。

特に人気があるのは歯磨きジェルで、かなり人気が高く多くの方が実際に使って歯の白さを取り戻しているのです。価格も歯科医で行うホワイトニングの1/10という価格でできるのでお勧めできます。


4.通販で買える自宅でできるホワイトニングの方法

使い方はとっても簡単で、普通に毎日の歯磨きをするだけでいいのです。しかもホワイトニング用のジェルは一般的なヤニ取り歯磨きとは違って研磨剤が入っているわけではありません。

なので毎日歯磨きをしても歯の表面を傷つける事がありません。歯についた汚れだけではなく色素なども分解して落とすのでお勧めなのです。

どの方法で歯を白くするのも自由です。自分の納得が出来る方法と予算に合わせてきれいな歯を取り戻しましょう。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ