歯のホワイトニングを自宅でしてもヤニは落ちます

歯のホワイトニングをする時の注意点としては、できるだけホワイトニングをした後というのは色の着くものは口にしてはいけないと言われていますが、歯科医などでホワイトニングをした事がある方なら誰もがこの事実を知っている事でしょう。

なぜならばホワイトニングをした後30分以内に色が着くものを口にすると、せっかくホワイトニングをしたのに色が着いてしまう事だってあるからです。

タバコなんて特にもってのほかという事になってしまいます。ヤニは思った以上に色がつきやすいですからね。


1.歯のホワイトニングを自宅でする時にヤニは落ちる

歯科医などでホワイトニングをする時は、しっかりと機械などを使って歯石やヤニなどを除去してくれるので、安心して真っ白くなるのを想像する事ができますが、自宅でホワイトニングをする場合にも同じような効果を得ることができるのでしょうか。

そんな疑問を持っている方もおそらく多いのではないかと思うのでお答えすると、確かに自宅で歯のホワイトニングを行った場合、タバコのヤニもしっかりと除去する事は可能です。しかもホワイトニングを続けている限りヤニが着く事はないでしょう。

歯科医のホワイトニングとは違って定期的にメンテナンスを行う必要もありません。

なぜならば自宅で歯のホワイトニングをする場合には、歯磨きをする事でケアをする事ができるからなのです。


2.普通に歯磨きをするだけでホワイトニングとヤニ取りができる

自宅で歯のホワイトニングをすると、どうしても効果を実感する事が難しいと感じてしまうものですよね。

確かに自宅で歯のホワイトニングをした場合は歯科医でホワイトニングをしてもらうよりも実感するまでに時間がかかります。

ですが毎日しっかりと歯磨きをして手入れをしていれば、ヤニがとれた事に気づくよりもヤニがつかなくなったと実感できるはずです。

毎日の歯磨きだけで白い歯が手に入るのですから続けない理由はありません。

もちろん自宅でホワイトニングをする事によって、ヤニが除去できるだけではなく虫歯にもなりにくくなります。

その理由は歯垢や歯石がつきにくくなるからです。しかも毎日のケアをする時に薬剤が染みて痛いという事もありません。

歯科医でのホワイトニングと比べると効果を実感するのに多少の時間はかかっても、自宅でホワイトニングをする事の方がより確実に歯を白くする事ができる事は事実なので、ぜひ自宅で歯のホワイトニングをしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ