歯のヤニを除去できるそんな方法はあるのか?

タバコを吸う人のほとんどが何らかの形でヤニの影響を受けていると言われていますが、毎日歯を磨いているから大丈夫だなんて思わない事です。どうしてかというとタバコを吸ったらすぐに磨いていませんよね。

毎回タバコを吸うたびに磨いているのならヤニはつかないと思いますが、そうでなければヤニは蓄積してどんどん歯を茶色い汚い色にしてしまうのです。

見た目にもあまり良い事ではありませんよね。そこでヤニを除去する方法を探すようになるわけです。自分は男だから良いとか考えない方がいいですよ!なぜならば、最近では男性の歯にヤニがついているだけで嫌悪する女性が増えてきているからです。

その理由は「汚い」「不潔」「臭い」という見たまんまの印象を受けるからです。


1.歯のヤニを除去するにはどんな方法があるのか?

一般的に歯のヤニを除去しようと思ったら、ヤニ取りの歯磨き粉を使って除去しますが、どうでしょう、最近ヤニ取り専用の歯磨き粉なんて目にしないと思いませんか?それに従来からあるヤニを除去すると言っている歯磨き粉って効果があると思いますか?

実は従来から売られているヤニの除去専用の歯磨き粉というのは、歯の表面を削る働きがあるために、歯を傷つけてしまい虫歯などになりやすくなると言われているのです。なので本当ならあまり使わない方が良いのです。

ではどうするのかというと、歯科医でホワイトニングという事になるわけです。ホワイトニングをする前にはヤニの除去など歯に染みないような治療を施してから行う事になるからです。ただしかなり歯にしみるので痛みに弱い方にはおススメできません。

残る方法は自宅でホワイトニングができる効果のある歯磨きジェルを使う事です。この方法だと痛みを感じなくて済むので良いですね。ホワイトニングジェルの場合は削りとるのではない(研磨剤が入っていない)ものが多いので、歯の表面を傷めずに済むのです。


2.一番効果的なのは自宅でホワイトニングをする方法

これらの中で最も人気を集めているのが自宅でできる方法です。ヤニを除去して白い歯にしてくれるというのが最大の理由ですが、歯科医よりも安くて早くて簡単にできるというのと、薬剤を使うのではないので痛みもないというのが人気なのです。

手頃な値段と期間が短くて済むので男性女性ともに人気が高くなっているというわけです。もちろん歯科医でヤニを除去してもらってから自宅でホワイトニングというのもいいかもしれません。要するに自分が納得する方法で行えばいいのです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ