ホワイトニングができる歯磨き粉のお薦め

ホワイトニングをして白い歯を手に入れて、人前で堂々と笑ってみたい!そんな願いを持っている方には自宅でできるホワイトニングをお薦めいたします。とても簡単だし今では誰だってやっている事なので何も怖い事はありません。

ところでホワイトニングをするにしても、どんなもので磨けばホワイトニングができると思われますか?一番手ごろに思いつくのが研磨剤が入っているタイプの歯磨き粉を使うということではないでしょうか。

ですが研磨剤などが入っているタイプの歯磨き粉を使うと、歯の表面を削ってしまう事になるので決して歯のためにはなりません。歯の健康をしっかりと考えているのであれば、いくらホワイトニングができると言ってもよく考えて買う方が良いでしょう。


1.ホワイトニングができる歯磨き粉とは?

一般的にホワイトニングができる歯磨き粉というのは、ヤニ取りと同じようなイメージのものが多いですね。要するに歯の黄ばみをこすり落としてしまえばいいという考え方です。この考え方はハッキリ言ってかなり歯のダメージを大きくします。

ああいったヤニ取りタイプの歯磨き粉というのは、ホワイトニング効果があるというのではなくて、歯の表面を削って黄ばんでしまった汚れを落とすものです。ところが削られた歯の表面を保護する事は全くできません。

これではハッキリ言って歯を傷つけるだけで白くするというのとは違ってしまいます。あまりにも使いすぎると歯が削られて知覚過敏になったり虫歯になりやすくなったりしてしまうので、研磨剤の入ったタイプのホワイトニングはやめた方が良いですね。


2.選ぶなら研磨剤の入っていないものを選ぶ

確かにホワイトニング効果があってもヤニ取りのように研磨剤が入っていないというものも販売されています。どうせ選ぶのであればそちらの方を選ぶ方が良いでしょう。とても簡単な事です研磨剤が配合されていないものを選べばいいのですからね。

お薦めなのはトゥービー・ホワイトエッセンスやトゥースメディカルホワイトなどですね。研磨剤が入っていないのにどうしてホワイトニングができるのか不思議だと思うかもしれませんが、汚れを分解して浮かせて落とすので、歯の表面が傷つかないのです。

こうしたホワイトニングに特化した歯磨き粉を利用する事によって、より確実に歯のホワイトニングをする事ができるわけです。

価格の方も、考えているよりも安く手に入れる事ができるのでお薦め!しかも定期コースなどがある場合には、何割引かになるので経済的です。家族でホワイトニングができるのも嬉しいですよね。

そろそろ歯の黄ばみとサヨナラしたいという方は、ぜひ本格的にホワイトニング効果のある歯磨き粉を使って白い歯を手に入れてみませんか?

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ