ホワイトニングを自宅で行う時の手順

自宅でホワイトニングを行う時には正しい方法でホワイトニングを行うべきでしょう。その理由はせっかくのホワイトニングの力を弱めてしまう事にもつながりかねないからです。

今回はホワイトニングを自宅で行う時の手順や注意点などについてを学びましょう。正しい方法でホワイトニングを行えば自宅でしてもキレイになるという事が実証されるのではないでしょうか。参考までに歯科医で行う自宅でのホワイトニングの手順からご紹介いたします。


1.歯科医を利用してホワイトニングを自宅で行う時の手順

歯科医で自宅でのホワイトニングを希望すると、次のような手順でホワイトニングを行う事になります。いずれにしてもまずは診察をするところから始めていかなくてはなりません。


1 まずはカウンセリング(診察をする)
2 マウスピースを作成する(この時虫歯があったら治療をしなくてはならない)
3 ホワイトニングを始める
4 定期的にメンテナンスを行う

とこうなっており、ホワイトニングをする時にはマウスピースを利用する事になります。どうやってマウスピースを使うのかというと、マウスピースに薬剤を入れて歯に装着したまま眠る事ができるわけです。

つまり夜眠る時にホワイトニングを行うわけですね。これを2ヶ月くらい行うと効果が現れると言われているのですが、確かにホワイトニングはできるかもしれませんが、歯科医で行うようにはキレイにはいかないのが現実のようです。


2.市販品でホワイトニングを自宅で行う時の手順

次に市販品のホワイトニング製品を使って自宅でホワイトニングを行う時の手順ですが、特に歯科医でマウスピースを作ってもらって行うホワイトニングとは違って、手順といっても朝と夜だけホワイトニング効果のある歯磨き粉を使って歯磨きをするくらいではないでしょうか。

ただしホワイトニングをした後というのはどちらにしても色がつきやすい状態にあるのは事実なので、できたらホワイトニングをしてから30分くらいはタバコを吸ったり、コーヒーや紅茶などのステインがつきやすいものは避けた方が良いでしょう。

自宅でホワイトニングを行う時の注意点としては、手順がとにかく面倒くさいというのがありますから、中には面倒くさくなって途中でやめてしまう方がとても多いのは事実なのです。せっかくマウスピースを作ったのに途中でやめてしまうのはもったいないです。

なのでよく考えてマウスピースを作るタイプの自宅ホワイトニングを行うと良いですね。続けるのが難しい場合には市販で人気のホワイトニングを行う事をお勧めいたします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ