食べかすによる歯垢はホワイトニング剤で綺麗になるのか?

食事をした後すぐに歯磨きをしなくてはいけないのはわかっていますが、なかなかすぐに歯磨きをしようとは思えないのが現実ですよね。では食べた後そのまま歯磨きをしないとどうなるのかを考えてみましょう。

食べ物を食べた後の口の中というのは食べカスの汚れがくっついている事になります。キレイに見えていても歯と歯の間とか歯と歯茎の間には食べカスがいっぱいくっついているのです。

実はこの食べカスによる歯垢が虫歯や歯を汚く見せている原因なのです。食べカスによる歯垢を放っておくとそこからどんどん雑菌が繁殖していってしまいます。それが原因でやがて歯は蝕まれていく事になるのです。


1.食べカスによる歯垢を除去するためには歯磨き

結局虫歯や口臭の原因になってしまうので食べカスによる歯垢を何とか落とさなくてはなりません。そこで歯磨きをするわけなのですが普通の歯磨き粉では実はキレイに食べカスによる歯垢を落とす事はできないのが現実なのです。

もしもそんな事はないと思うのだったらドラッグストアなどで売っている歯垢を見えるようにしてくれる溶液を買ってみればいいのです。おそらくキレイに磨いたつもりでも真っ赤っ赤になるはずですよ!


2.食べカスによる歯垢を落とすならホワイトニング剤

実は普通の歯磨き粉だと食べカスによる歯垢を取り除く事は難しいのです。まず研磨剤が入っていて泡立ち豊かですよね。どこを磨いているのかもわかりにくいですし、研磨剤が歯の表面を傷つけてしまうのでそこに歯垢がまた着いてしまうのです。

その点ホワイトニング剤を使うと泡立ちがありませんし研磨剤も使っていません。しっかりと汚れが落ちているのかを見ながらブラッシングができるので、食べカスによる歯垢の除去も簡単にできます。

しかもコーティングされているので、ちょっとしたおやつなどを食べたとしても歯垢がたまる事も少なくてすみますし、飲み物を飲んでも着色を防いでくれるのでお勧めなのです。

意外と知られていませんが歯周病の予防をする事ができるホワイトニング剤というのもたくさん販売されています。永久歯は一回しか生えてきませんからしっかりと毎日のお手入れで守ってあげるべきです。

いかがだったでしょうか。食べカスによる歯垢もホワイトニング剤でしっかりとキレイにする事が可能だという事がご理解できたのではないでしょうか。明日からでも遅くはありません、すぐにでも始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ